現場ブログ

現場ブログ

2018.11.03

アルビオ・ガーデン豊平新築工事

完成まであと5ヶ月

お疲れ様です!

現場職員の古川です。

 

 

 

と、さらっと入ってきましたが皆さん初めまして。

10月4日からこちらの現場に配属になりました。

今年で3年目で、甘いものと動物が好き(特に猫!)な25歳です。

 

配属されて約1ヶ月経ちましたが先ず感じたのは建物の大きさですね。

15階建てが2棟でその大きさ・広さに圧倒されましたが、後輩たち

も一生懸命良い建物を作ろうと頑張っていますので私も負けずに頑張ります!

 

さて現場の方ですが、躯体工事の方は無事に終わり、内装工事がメインとなって

きています。

その中で今回はアジャスターフロア(AF)の工事を紹介しようと思います。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

似た色合で少し見辛いかも知れませんが、こちらトイレのAFの写真です。

左手の床から少し出ているのが便器が付く部分の配管で右手の方は手洗いが

付く部分の配管です。

これはどうなっているのかというと、コンクリートを打つ段階で配管が

入る部分はその分低く、段差をつけています。

そうすることで配管を収め、床の仕上がり面が一緒になるということです。

 

その部分だけコンクリートがないんじゃそこだけ壊れたり、脆くなるんじゃないの?

と思う方もいるかもしれませんが、この下にはそれを補うのに十分な土台を取り付て

いるので簡単に壊れるなどということはありませんのでご安心下さい。

 

今回もなるべく住む段階では見ることできない部分をご紹介できればと思い、AFを

ご紹介しました。

完成まであと5ヶ月程ありますが皆さん当ブログをご覧になりつつ楽しみにお待ち

いただければと思います。

 

それではまた。

コメントを書き込む

名前 *
コメント*

ページトップへ