事業部紹介

社員紹介

東 雅俊

東 雅俊

入社年月:平成27年6月

職種:課長代理

入社のきっかけはなんですか?

前職は別の会社の炭鉱勤務でした。
求人情報を見ていたところ、砂子組で土木技術者の求人があったので応募しましたが、面接の時に前職(炭鉱)での経験を買われて、結果的に土木技術者ではなく資源部での採用となりました。
資格は、2級土木施工管理技士と、1級建設機械施工技士を持っています。

普段、どのような業務をしていますか?

1日の始まりは班長会議からです。15分ほど会議をしてから朝礼とラジオ体操をして、作業開始です。主に施工管理と事務所内業務をしていますね。作業中には昼休憩のほかに、午前午後とこまめに休憩をとっています。
具体的な業務内容としては、採掘の展開に関しての打合せをしています。
どのように施工を進めるかの計画を立てて、それに向けての施工管理や測量業務、それからドローン空撮を行っています。

2

この仕事の楽しいところ・やりがいを教えてください。

砂子組の体質だと思うんですけど、新しいことにチャレンジしていく姿勢というか、グループ全体でどんどんやっていこう!というスタンスがあるので、自分にないものを習得できるところが楽しいです。

この仕事の大変なところ・苦労するところはありますか?

年間通してやっている作業というのは、もう大体こなせるようにはなってきて、その辺にはもうぶつかるような壁はない状態なんですけど…。今、炭鉱全体を3次元化して管理していこうとしてるんですけど、こういう新しいチャレンジについては、壁にあたっているところです。ここはなかなかスムーズにいかず、難しいところですね。
それと、業務の中では、作業間の連携が大変です。広い敷地の中で人数も多いし。ひとつのことだけに集中していられないので、全体を見通した時の作業間の連携が難しいと感じます。

3

砂子組のお薦めポイントをお願いします。

機械(重機)がメインで仕事をしている現場なので、機械が好きな人だったら、すごくおもしろい現場だと思います。
時代背景に合わせてどんどん機械も変わっていくので、そういうのが好きな方にお薦めです。大型機械なので、やっぱり普通の建設機械に比べると、1日の施工量もすごく多くて、土木経験のある人でも、え!こんなに動かせるの?!とか、そういう驚きもあって新鮮だと思います。
特に、新しい大型機械が搬入され組み立てられて動いている姿には、感動がありますよ。

4

近い未来(3~5年後)の自分はどうなっていたいですか?

自分の立場というよりも、今は資源部に所属しているので、従来の資源部の働きに違う色付けができるようにしていきたいです。今までの働きを変えていきたいというよりも、今までなかったことをどんどん取り入れて、新しい知識をプラスしていくような、その橋渡し役になれたらいいかなぁと思っています。

5

休日はどんなことをしていますか?趣味は?

10歳の子供がおり子育て中なので、普段の時間が合わない分、休日は子供と遊んでいます。
身体を動かすことが好きなので、子供とは外で一緒に遊んだり、釣りに行ったり。
他には、アウトドアが好きなので、キャンプにはよく行きます。

ページトップへ