事業部紹介

社員紹介

加藤 文浩

加藤 文浩

入社年月:平成27年4月

職種:建築課 工事主任

入社のきっかけはなんですか?

もともと建築関係の志望ではなくて、始めはお菓子系の食品メーカーを志望していました。そっちで思うような結果が出なかったので、大学が建築系だったこともあり、砂子組のパンフレットを見て決めました。
札幌市中心の業務だということと、BIMやCIMなどを使った活動をしていることから、砂子組に興味を持ちました。

これまでの現場経験を教えてください。

入社1年目は、分譲マンションに配属になりました。
その後も分譲マンションが続いて、今で3現場目になります。

普段、どのような業務をしていますか?

出社してから30分ほどで作業を始められる状態を整えて、現場に向かいます。
現場での作業は、墨出し、測量、写真撮影・整理などが中心です。
その他、図面と出来上がった躯体を見て、出来形のチェックをする業務もあります。
施工計画書や日誌の作成、図面修正のほか、一部の資機材の手配なども行っています。

2

この仕事の楽しいところ・やりがいを教えてください。

いろいろな職人さんとコミュニケーションを取りながら、一緒にひとつのモノを作り上げていけるところがおもしろいです。
今は3年目ですが、施工管理者という立場で、職人さんに対する発言に責任があり、若い人でも責任を持って仕事ができるのがやりがいです。

32

この仕事の大変なところ・苦労しているところはありますか?

楽しいところと逆になってしまいますが、やっぱり大変なのもコミュニケーションですね。
各業者それぞれ個別の業務なら大丈夫ですが、いくつかの業者が絡んでくるような作業となると、コミュニケーションというか、作業調整が大変になります。
それと、自分が思っていたよりも、指示するだけではなくて、意外と自分で動いて作業することが多いです。

砂子組のお薦めコメントをお願いします。

若い人でも活躍できる場があることです。
それと、1人暮らしの人向けに、今年できた家賃補助制度があることなど、福利厚生がしっかりしているところが安心できます。

近い将来(3~5年後)の自分はどうなっていたいですか?

分譲マンションの現場代理人ができるくらいになっていたいです。
夢は、もし結婚していたらですが、自宅を設計して、自分で建てたいです。

4

休日はどんなことをしていますか?趣味は?

休みの日は友達と買い物に行ったり、ゴルフの練習をしたり、あとはお酒を飲んだり。
趣味は、音楽鑑賞で、ライブに行ったりもします。自分でも楽器をやりたいなと思って、楽器は揃えているけど、全部中途半端ですね。

ページトップへ